様似のナキウサギとシマリス 2017 春

Artsajshsd_00001

様似の春は、花や山菜よりも。


Artsajshsd_00002

まずは糞を発見。

小雨が降っていますが、ナキウサギの鳴き声が遠くから、近くからも何度も聞こえます。
いくら待っても姿を見ることは出来ません。


Artsajshsd_00003

そんな中、シマリスが現れました。


Artsajshsd_00005

別のガレ場に移動することにしました。


Artsajshsd_00006

鳴き声は一度も聞こえない中、音も無くたたずむナキウサギを一枚だけ撮ることができました。

すぐに岩の中に隠れました。今年初の様似のナキウサギでした。


にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ


| コメント (0) | トラックバック (0)

アポイ岳の黄色い花と遠くのエンルム岬

Artsakshjshj00000_01

アポイ岳に咲く


Artsakshjshj00000_02

黄色い花


Artsakshjshj00000_03

遠くの


Artsakshjshj00000_04

エンルム岬


Artsakshjshj00000_05

DMVの黄色とよく似ています


Artsakshjshj00000_06

全部似たような写真ばかりで申し訳ありません。


にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ


| コメント (0) | トラックバック (0)

JR日高線とDMV

Artsagsjshs_000001

JR日高線の終着駅、様似駅と様似町保健福祉センターの間に降りたDMV。


Artsagsjshs_000002

浦河町西幌別の鉄橋を走るDMV。


Artsagsjshs_000003

DMVは必ず帰ってくると信じたい。



にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ


| コメント (2) | トラックバック (0)

キツネが消えた浮き球洞窟

Artsahsgdg_000001

前回の記事「キツネが眠る浮き球洞窟」のつづきです。
http://artsamanism.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/post-4507.html


Artsahsgdg_000002

宝石のようなガラスの浮き球


Artsahsgdg_000003

なんてステキなすったらもん。



Artsahsgdg_000004

ここにいたキツネはきれいに消えていました。


Artsahsgdg_000005

※私有地ですので、浮き球の持ち帰りはご遠慮ください。




にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017 冬の東金山金鉱山氷筍トレッキングツアー

Artsgafsk_00001

暗い洞窟の中に光る氷筍。

アートサマ二ズムの地域密着日帰り探検ツアーです。


Artsgafsk_00002

仲良く並ぶ姿も。


Artsgafsk_00003

冬のアポイ岳GEOパークの名所の一つです。


Artsgafsk_00004

今年は寒いせいか本数が少ないですね。
ですが出来た氷筍は見事な大きさです。


Artsgafsk_00006

今年はもう少し伸びるような気がします。




Artsgafsk_00005

帰り道は、ゆっくりと川の氷を見ながらの下山。


Artsgafsk_00007

今回の道中はとても大変でした。


Artsgafsk_00008

羽のような氷がありました。



にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

氷瀑の沢

Artsagfsg_00001

日中の気温が高いようで、氷瀑の出来もいまいちと感じるこの冬。


Artsagfsg_00002

氷の表情は実に豊かです。


Artsagfsg_00003

人が入ることの出来ない小さな穴には、無数の氷柱がどこまでも。


Artsagfsg_00004

落差4メートル程度の名も無き滝です。


Artsagfsg_00005

台風の影響か、枯れ葉が深く沈んでいた。


Artsagfsg_00006

鹿の骨。


Artsagfsg_00007

様似の氷瀑と言えばここ。
今年も見事です!




にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ


| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年最後の夕日と2017年の日の出

Artsagfssks_0001

様似の親子岩に沈む2016年最後の夕日。

様似史に残る大変な?出来事があった年でした。


Artsagfssks_0002

そして2017年の夜明け。
雲が厚く初日の出を見ることが出来ません。



Artsagfssks_0003

エンルム岬の向こうに光の柱が見えます。


Artsagfssks_0004

日の丸とアポイ岳


Artsagfssks_0005

オジロワシ


Artsagfssks_0006

アポイ岳ビジターセンターの駐車場に沢山の車が。

アポイ岳からの御来光も来年にお預けになったようです。




にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

トーチカとJR日高線

Artsahsgjsk_00001

踏切の向こうに見える物はトーチカです。


Artsahsgjsk_00002

JR日高線とトーチカを同時に撮影できる隠れ名所です。
しかし列車が走ることは無い。

このトーチカのある、一歩手前の鵡川駅までしか列車は走っていない。


Artsahsgjsk_00003

日の丸構図で撮りたくなる、日本軍のトーチカ。
銃眼から入口が見える作りは十勝には無いタイプ。


Artsahsgjsk_00004

もう一つのトーチカが遠くに見えます。


Artsahsgjsk_00005

ずいぶんと大きなトーチカです、残念なことに崩壊しています。


Artsahsgjsk_00006

これまた珍しい形の物です。


Artsahsgjsk_00007

内部は不法投棄されたものでいっぱいです。



Artsahsgjsk_00008

車窓から二つのトーチカを見ることが出来るJR日高線でしたが。

鵡川~様似間は断念されました。



にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ


| コメント (2) | トラックバック (0)

日高幌別川のタンチョウ

Artsamnsh_0001

タンチョウの前を飛ぶオジロワシ。


Artsamnsh_0002

タンチョウ、オオワシ、オジロワシ、カラス。
20年以上日高幌別川で野鳥撮影してますが、こんな豪華な組み合わせは初めて
です。


Artsamnsh_0003

ダイサギと白鳥もいます。


Artsamnsh_0004

捕食中のオオワシに群がるカラス。


Artsamnsh_0006

まもなく消えていたタンチョウ。

日高幌別川が越冬地になる日も近いのでしょうか。




にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ


| コメント (0) | トラックバック (0)

白鳥は鮭を食べるのか?

Artsashgssh_000001

だいぶ薄暗い夕方のこと、白鳥が川底から引きずりあげた物は?

鮭 です!

白鳥は鮭を食べるのでしょうか?
ネット上にも数枚の写真を見かけます、タンパク質の補給をするため鮭を食べる情報もありますが。


Artsashgssh_000002

オオワシが白鳥の鮭を横取りするなんてこともあったりして、
そんなシーンを是非撮ってみたいものです。



Artsashgssh_000003

なんだか白鳥さんの見られたくないところを見てしまったような気がします。




にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

«JR日高線の今   其ノ弐